2007年07月12日

甘い味が苦手なあなたに塩ヨーグルト

塩ヨーグルトはどうして効くの?
 
 ダイエットにすばらしい効果を発揮してくれるダイエットですが、日本のヨーグルト消費量は世界的に見て少ないのです。この差はなにかと考えたところ、食べ方の違いにあるのではないかと思いつきました。そこで、東欧やアフリカ、インドなど、世界のヨーグルトの食べ方を調べているうちにたどり着いたのがトルコの「アイラン」という飲み物でした。ヨーロッパの中央に位置し、かつては世界貿易の中継地として栄えたトルコは、じつはヨーグルト発祥の地でもあります。「ヨーグルト」という言葉も、トルコ語の「すっぱいミルク」を意味するもの。そんなトルコで国民的飲料として親しまれているのが、1%の食塩水に、同量もしくは2倍量のヨーグルトをまぜた「アイラン」です。【塩ヨーグルト】といったところでしょうか。

 ヨーグルトに塩水を足すことで、糖質の心配なく、口当たりもマイルドにヨーグルトをとることができます。作り方もとても簡単で、食事前にさくっと作って、飲むだけ。【塩ヨーグルト】を200ml飲めば、けっこうお腹がいっぱいになるので、食欲が抑えられ、その後の食事量が減るというメリットもあります。
 また、民間療法では「便秘には朝1杯の塩水」といわれています。ヨーグルト+塩水のダブル効果で、頑固な便秘が解消されることまちがいなしです。
 材料はすべてスーパーやコンビニで入手できるのも、このダイエットの長所です。ダイエットは思い立ったが吉日。ぜひ、きょうから始めてみてください。  

食事代わりに飲んでも!塩ヨーグルトのやり方  
 
材料
無糖プレーンヨーグルト……100g、
天然塩……2g、
ミネラルウォーター……100ml
1.ミネラルウォーターに天然塩を入れる
2.小さいマドラーや泡立て器などで天然塩をよくまぜる 3.ヨーグルトに2.でできた塩水を入れ、よくまぜ合わせれば完成  
 
朝、昼、夜の食前に塩ヨーグルトを飲む  
   
こうすればさらに飲みやすい!ポイント  
・塩味はあまり感じないはずですが、気になるようなら塩の分量を減らしてもOK
・とうがらし、こしょう、カレー粉、シナモンなどのスパイスで、目先を変えると、【塩ヨーグルト】ダイエットも長つづきします。
posted by yangas at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。